登場人物/スタッフ

「エンロン」主要幹部(最高に頭がキレる男たち)



ケン(ケネス)・レイ


エンロンの元会長及び最高経営責任者(CEO)。 1942年ミズーリ州生まれ。バプテスト派の牧師を父に持ち、田園地帯の貧しい家庭で育った彼は、よりよい生活を求めて金持ちになる野心を抱いた。 ミズーリ大学で経済学学士号、同大学大学院にて修士号を取得した後、ヒューストン大学で経済学の博士号も取得。 その後ワシントンに移った彼は内務省で内務長官エネルギー担当補佐としてコネを作り、規制緩和に向けた政策作りに時間を費やした。 1985年、エンロンを設立し、わずか15年で巨大企業へと成長させた。 06年5月に詐欺や共謀の罪で有罪判決を受けるも、同年7月に心臓発作で死去。





ジェフ(ジェフリー)・スキリング


エンロン元最高経営責任者(CEO)。1953年ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ。 ハーバード大学でMBA(経営学修士号)を取得後、コンサルタント会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。 1990年エンロンに入社し、2000年12月にCEOに就任したが、2001年8月に“一身上の都合”により辞任。 エンロンに時価会計方法を導入し、多額の収益をもたらしたとともに、社員が社員を評価するという人事考査システム(PRC)を導入し、社員間の競争心を高めた。 06年5月に詐欺や共謀の罪で有罪判決を受け、年内に量刑が言い渡される予定。最長で185年の禁固刑となる可能性もある。





アンディ(アンドリュー)・ファストウ


エンロン元最高財務責任者(CFO)。 1961年ワシントンD.C生まれ。ノースウェスタン大学でMBAを取得後、シカゴのコンチネンタル銀行に勤務。 1990年J・スキリングの目に留まり、妻のリーと共にエンロンに入社する。 CFOとして、新しいSPE(特別目的事業体)を考案し設立。 エンロンのCFOでありながら、SPEの責任者も兼務し、業績の虚実を演出する。 04年1月98の罪に問われたが、エンロン内の調査委員会に協力し、刑務は10年に減刑され、2300万ドルの返還にも応じた。





監督:アレックス・ギブニー(Alex Gibney)


エミー賞受賞歴を持つ、脚本家・プロデューサー・監督であるアレックス・ギブニー。 近年ではアントワーン・フークワ監督『ライトニング・イン・ア・ボトル〜ラジオシティ・ミュージックホール 奇跡の夜〜』(04)をプロデュース。 2004年ベルリン映画祭でワールド・プレミア上映されている。 ウェイン・ワン、ミーラー・ナーイル、シャーマン・アレクシーなどが監督する短編映画集 “Exiles on Main Street”の製作総指揮 を務める。 2003年にはエミー賞にノミネートされ、マーティン・スコセッシが製作総指揮を務める映画シリーズ“The Blues Movie Project”にプロデューサーとして参加する。 監督を務めたのは、クリント・イーストウッド、マーク・レヴィン、リチャード・ピアース、ヴィム・ヴェンダースなどの面々。 そのシリーズでヴィム・ヴェンダースが03年に監督した『ソウル・オブ・マン』(カンヌ映画祭の正式出品作品)もプロデュースしており、 そのシリーズのサントラ、5枚CDボックスセットのプロデュースではグラミー賞を受賞している。 近年で携わった作品は、BBCとファースト・ラン・フィーチャー製作のドキュメンタリー映画“The Trials of Henry Kissinger (脚本/プロデューサー)”、ドキュメンタリー“Jimi Hendrix and the Blues (監督/プロデューサー)”、 中絶反対運動の過激派にスポットをあてたHBOのドキュメンタリー“Soldiers in the Army of God(シニア・プロデューサー)”、 PBS 特別番組で“ Speak Truth to Power (プロデューサー)”は、人権運動活動家として、アレック・ボールドウィン、 シガニー・ウィーバー、ジョン・マルコヴィッチ、ケヴィン・クラインなどが登場している。 長編映画ではマーク・レヴィンが監督し、グラミー賞受賞のヒップホップグループ、ザ・ルーツが出演した“Brooklyn Babylon (製作総指揮)”を手がけている。 Bruno Heller(HBO放送の“Rome”)脚本のテレビ映画“The Huntress(製作総指揮)”、 続いては、 USA ネットワークで放映していた“ Sexual Century (脚本/監督/シリーズプロデューサー)”、 ピュリッツァー賞受賞作家デヴィッド・ハルバーストラム原作の“The Fifties”という6話のドキュメンタリーシリーズや、 10時間のドキュメンタリーシリーズ“The Pacific Century(脚本/監督/プロデューサー)”はエミー賞を受賞した。 その他にも、ESPNで放映のエミー賞受賞番組“Sports Century”や同じくエミー賞受賞番組でPBS放映の“Frontline”で番組を制作している。 WGA, DGAのメンバー、エール大学で学位を取得後、UCLAの大学院で映画とテレビを専攻し、修士号を取得している。





11月18日(土)ライズX、25日(土)ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて衝撃の ロードショー!