映画『人生はビギナーズ』公式サイト

ニュース

コスモ

【速報】本年度アカデミー賞 助演男優賞
(クリストファー・プラマー) オスカー史上最年長受賞!!
2012.02.27

【アカデミー賞 授賞式 レポート】
アカデミー賞史上最高齢での受賞となった『サウンド・オブ・ミュージック』のカナダ人スター、クリストファー・プラマーは、オスカートロフィーをしばらく見つめて・・・。

「お前(アカデミー賞)は僕より2年だけしか離れてないんだね、ダーリン。今までいったいどこにいたんだい?」と第一声でどっと会場に温かい笑いをもたらした。

「告白があります。生まれてきたときから、このスピーチの練習をしていました。そんなに昔ではないですが、内容は忘れてしまいました。
しかし、誰に感謝すべきかは忘れていません。ユアン・マクレガー、そしてこの大変すばらしい映画『人生はビギナーズ』にて演じなければこの賞はありませんでした。
脚本、監督のマイク・ミルズへ感謝します。そしてフォーカス・フィーチャーズ、また作品に関わったすべての人へ。

また今回一緒にノミネートされた方々へ、本当あなた方と一緒にノミネートされて心からに誇らしい気持ちでいっぱいです。
また私の家族、特に娘のアマンダ、誇りに思っています。

私の妻エレイン、大変苦労をかけました。こんな僕を救い、長年にわたって付き添ってくれた彼女、エレインはノーベル平和賞に値する人です。
いつも私のことを助けてくれました」と、涙ぐみながら感謝の言葉をかけていた。

スムーズで温かくエレガントなスピーチで会場を温かい涙で沸かせた。

Cafe & books bibliotheque Fukuoka Tenjin 店での
展開写真をアップしました!
2012.02.24

詳しくはこちら⇒

Cafe & books bibliotheque Osaka Umeda店での
展開写真アップしました!
2012.02.21

詳しくはこちら⇒

Cafe & books bibliotheque Osaka Umeda店と
Cafe & books bibliotheque bookmark biblioteque Fukuoka Tenjin店にて タイアップキャンペーン開始!
2012.02.17

詳しくはこちら⇒

MOVIEページにて特別映像配信中!
2012.02.07

詳しくはこちら⇒

BAGEL & BAGEL キャンペーン第二弾
『人生はビギナーズ』を観て、お得にランチしよう!
2012.02.06

詳しくはこちら⇒

Brooklyn Parlorにて『人生はビギナーズ』フェア開催中!
2012.02.06

詳しくはこちら⇒

cafe & books bibliotheque TOKYO YURAKUCHOにて
タイアップキャンペーン開始!
2012.02.06

詳しくはこちら⇒

『人生はビギナーズ』公開記念
羽田-ロサンゼルス 往復航空券プレゼントキャンペーン!
2012.02.06

詳しくはこちら⇒

青山ブックセンター本店にて、
『人生はビギナーズ』フェア開催中!
2012.02.01

詳しくはこちら⇒

TSUTAYA TOKYO ROPONGIにて
『人生はビギナーズ』展 開催中!
2012.01.30

詳しくはこちら⇒

青山ブックセンター六本木店にて
『人生はビギナーズ』展 開催中!
2012.01.30

詳しくはこちら⇒

cafe &books bibliotheque TOKYO YURAKUCHOにて
『人生はビギナーズ』展 開催中!
2012.01.27

詳しくはこちら⇒

SUPER sweets MARKET x 映画『人生はビギナーズ』割引キャンペーン
2012.01.26

詳しくはこちら⇒

本年度アカデミー賞®最有力!!!助演男優賞
(C.プラマー)ノミネート
第69回ゴールデン・グローブ賞 助演男優賞 最年長受賞
2012.01.25

昨日、アカデミー賞ノミネート作品が発表されました!
見事、クリストファー・プラマーが助演男優賞にノミネート。
最有力視という期待の声も高く、2月26日の授賞式が待ち遠しいです。

現状の受賞・ノミネート状況はこちら!


ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞
助演男優賞受賞
アメリカ映画俳優組合賞
助演男優賞ノミネート
インディペンデント・スピリット賞
作品賞・監督賞・助演男優賞ノミネート
ゴッサム・インディペンデント映画賞
作品賞・アンサンブル演技賞 受賞

ブロードキャスト映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
ハリウッド映画賞 助演男優賞受賞
サラソタ映画祭 シネママスター賞受賞
シアトル国際映画祭 ゴールデン・スペースニードル賞・演技功労賞 (ユアン・マクレガー)受賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
インディアナ映画批評家協会賞  助演男優賞受賞
トロント映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
ダラス-フォートワース映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
インディワイアー映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
オンライン映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
セントラルオハイオ映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 脚本賞・助演男優賞受賞
デンヴァー映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
ノーステキサス映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
ヴァンクーヴァー映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
アイオワ映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
サンタバーバラ映画祭 モダン・マイスター賞受賞
ワシントンDC映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
デトロイト映画批評家協会賞 助演男優賞受賞・脚本賞ノミネート
サンディエゴ映画批評家協会賞
編集賞受賞!! 助演男優賞・助演女優賞(M・ローラン)・脚本賞ノミネート
ヒューストン映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
サテライト賞 助演男優賞ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
セントルイス映画批評家協会賞 アートハウス/フェスティヴァル映画賞ノミネート
フェニックス映画批評家協会賞 脚本賞・助演男優賞ノミネート
オンライン映画&テレヴィジョン協会賞 助演男優賞ノミネート
英国アカデミー賞 助演男優賞ノミネート

『人生はビギナーズ』×マロニエゲート
チケット プレゼント キャンペーン 1/21(土)より開始!
2012.01.19

詳しくはこちら⇒

『人生はビギナーズ』×BAGEL&BAGEL
タイアップキャンペーン開始!
2012.01.19

詳しくはこちら⇒

【祝】第69回ゴールデングローブ賞
助演男優賞(クリストファー・プラマー)受賞!
2012.01.16

シェイクスピア舞台の名俳優として半世紀のキャリアを持ち、サウンドオブミュージックのトラップ大佐、そして『終着駅 トルストイ最後の旅』、『インサイダー』などで、その演技が高く評価されてきた名優・クリストファー・プラマー。
13日に発表となったブロードキャスト映画批評家協会賞、そして今回のゴールデン・グローブ賞での受賞にて、クリストファー・プラマーへのアカデミー受賞受賞への注目度がさらに高まりました!

クリストファー・プラマーからのコメント:
パートナー、スコットランドのユアン・マクレガーに敬礼の意を称します。
そして大変チャーミングなヒューマンな作品を作った監督のマイク・ミルズへ、その素晴らしい才能に感謝します。
また犬のコスモ、そして製作スタッフ全ての人達に感謝します。
そして今でもその勇気と美しさに魅了されている僕の妻へ感謝いたします。

舞台裏での会見受賞コメント:
「(今までの良い評価を受けて)うれしいよ。いつもあまり良いことを言われないから、安心感というか(笑)
(この役柄に対して)この役柄は特に自分にとっても大きな意味のあるものでした。
控えめな役柄で、こういった役柄は長い間演じる機会がなかったのでとても特別です。この役柄は監督のお父さんの役ということもあって始めは色々と気遣う部分はあったけれど、監督に『自分のままで演じて欲しい』と言われ、その通りにしたんだ」

映画『人生はビギナーズ』×ロモグラフィー
2012年、新たな年明け。写真で伝える「踏み出す一歩」入賞者の作品は映画館内での展示のチャンス!
2012.01.11

映画『人生はビギナーズ』では、75歳にしてゲイだとカミングアウトする父(クリストファー・プラマー)、38歳にしてあらたな恋愛をはじめる息子(ユアン・マクレガー)、二人が「人生を一歩踏み出す」姿が生き生きと描かれています。

そこで、今回は下記のようなテーマで、皆様からとっておきの写真を募集します。
見事入賞された作品は、新宿バルト9のロビーにて展示され、さらに豪華賞品もプレゼント!是非この機会にご応募ください。


●応募テーマ●
「踏み出す一歩」

●応募方法●
ロモグラフィーのWebサイトからの応募
※尚、ご応募には無料の事前登録が必要です。

●応募期間●
1月11日(水)~1月29日(日)

●新宿バルト9 ロビーでの展示期間●
2月4日(土)~2月17日(金)

●受賞●
【グランプリ】
1名/ロモジャパン代表取締役北川卓司氏選定
賞品:LOMO LC-A+ 1台


【ビギナーズ賞】
1名/映画配給会社ファントム・フィルム選定
賞品:LomoKino


【新宿バルト9賞】
1名/新宿バルト9支配人 選定
賞品:映画鑑賞ペア券

映画「人生はビギナーズ」特別試写会に10組20名様をご招待!!!
2012.01.05

ArcH

この度、2/4の映画公開に先立ち、下記日程で試写会を開催する運びとなりました。是非この機会にご応募ください!

●日程● 2012年1月11日(水)
●時間● 20:00開場 20:30開映
●会場● ArcH(新宿2丁目)/(BARカウンター にて1オーダー制)
●応募方法● 氏名・年齢・連絡先(メールアドレス)をご記入の上、
info@phantom-film.com 宛で、件名『人生はビギナーズ 1/11試写会応募』として、ご応募ください。

1/9までにご当選メールをお送りいたします。

★地図はこちら
ArcH MAP

コメントページオープン!
2011.12.27

コメントページはこちら

川勝正幸さん×岡本仁さん トークイベント付き特別試写会
2011.12.26

この度、OPENRESにて、トークイベント付き『人生はビギナーズ』特別試写会のプレゼント告知をしております!

マイク・ミルズとも親交の深いお二人からの貴重なトークショー付きですので、是非皆さんご応募ください。

★トークイベントゲスト★

川勝正幸|KAWAKATSU Masayuki
1956年博多市生まれ。映画、音楽、アート……とジャンルを横断してポップ・カルチャーの世界で活動するエディター。
主な著書に『21世紀のポップ中毒者』『丘の上のパンク -時代をエディットする男・藤原ヒロシ半生記-』などがある。
松本隆作詞活動40周年記念CD BOX『新・風街図鑑』のクリエイティヴ・ディレクションもおこなった。
ウディ・アレン『さよなら、さよならハリウッド』、デイヴィッド・リンチ『インランド・エンパイア』ほか、映画のパンフレットの編集も数多く手がける。
オフィシャルサイト


岡本 仁|OKAMOTO Hitoshi
マガジンハウスにて『ブルータス』『リラックス』『クウネル』などの雑誌編集に携わったのち、2009年にランドスケーププロダクツに入社し編集やプランニングなどを担当している。
マイク・ミルズとは、編集長を務めていた『リラックス』の表紙のために作品を依頼したことから交友がはじまり、雑誌などで作品紹介やインタビューを重ねてきた。つい先日も『カーサブルータス』 の取材のためにマイクの山荘を訪れたばかり。
オフィシャルサイト

【ゴッサム・インディペンデント賞】授賞式レポート
2011.12.09

chrimic
▲クリストファー・プラマーとマイク・ミルズそして第二の主役・コスモ

アートハウス系映画に対して贈られる第21回ゴッサム賞にて、
本作は、作品賞とアンサンブル演技賞を受賞しました! 作品賞は、本作と、テレンス・マリック監督がカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した「ツリー・オブ・ライフ」の2本が同時に選出。

先日行われた、ゴッサム賞でのマイク・ミルズ、
クリストファープラマ―の様子のレポートをお届けします!
ふたりともとても感極まった様子で、受賞の喜びを噛みしめているご様子。
これから、ゴールデングローブ賞ノミネート発表などもあり、
期待値は高まりばかりです!

【受賞コメント】
クリストファー・プラマー:(マイクを渡されて)みんなこういう場で僕が一番話せるって思ってるみたいですけど・・まあ本当にその通りですね。 監督、マイク・ミルズに祝福の気持ちです。天命の才能を持った作家であり、ライターであり、そして以前からも素晴らしいグラフィックアーチストとしても活躍して、今はとても才能のある監督です。まだ長編2本目だというのに既に大物のような作品を作っているというのは本当に物凄いことです。マイクのおかげで私自身にとってもこの映画は、過去の映画よりもより楽しく仕事ができました。感謝の気持ちでいっぱいです。おめでとう、そしてありがとうございます。

マイク・ミルズ:ずっと一緒に仕事をしてきた彼らの為にも、大変光栄に思います。キャスト全てに自分の全てを込めて創りあげた作品なので、本当にうれしい気持ちです。ありがとうございます。まず、審査員の方たちが僕の映画を見てくれたという事実に驚きで感激です。決して容易ではなかった道のりにもかかわらず、本当にたくさんの人たちがこの映画に気持ちを注いでくれました。まさにそれらがあってのこの受賞です。プロデューサーをはじめこんな賞を叶えてくれた全ての人々に感謝の気持ちです。キャスト、特にクリストファー・プラマーに感謝です。クリストファーに、僕を信じてもらえる理由なんてないのに(大物俳優にという意味で)、彼は僕を終始信頼をしてくれました。本当にありがとう。本当にたくさんの素晴らしい監督がいる中で受賞をいただけてとても感激しております。不思議な気持ちです・・・。他に誰がスピーチしてください!(と言ってプロデューサーへとバトンタッチ)

【ゴッサム・インディペンデント賞】
過去の受賞作は以下の通り。

作品賞
『ウィンターズ・ボーン』(10)『ハートロッカー』(09)『フローズンリバー』(08) アンサンブル演技賞:『脳内ニューヨーク』(08)/『ハートロッカー』(09)/『ウィンターズ・ボーン』(10)

インディペンデント・スピリット賞 作品賞・監督賞・助演男優賞(C・プラマー)・脚本賞 4部門ノミネート!
ゴッサム賞 最優秀作品賞・アンサンブル演技賞 ダブル受賞 ★アカデミー賞 最有力候補作品★
2011.12.01

受賞レポートは追ってUPいたします。
これでアカデミー賞ノミネートにもますます期待がかかります!

公式サイトリニューアル!
2011.11.15

映画公式サイトリニューアルしました!
マイクミルズが、ユアンマクレガー、クリストファープラマーに対して出演オファーした際の手紙なども公開してます!是非ご覧ください。

公式サイトコンテンツ増加!
2011.11.01

劇場情報イントロダクションストーリーキャストを追加しました!

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭開催します!
2011.10.07

1992年より毎年、劇場公開される機会の少ないセクシュアリティやジェンダーをテーマにした映画を紹介してきた東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の開催が10/7(金)~10/10(月)まで、スパイラルホールで開催されます。

映画『人生はビギナーズ』のチラシは、いち早く本映画祭の会場に設置してありますので、是非お楽しみくださいませ。


【期間】

2011 年10 月7 日(金)~10月10 日(月・祝) 全4 日間
※今年は夏の電力事情などを考慮した結果、開催時期を例年の7月から10月に変更いたしました

【会場】
スパイラルホール

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23   地図はこちら⇒

公式サイトオープン!
2011.09.29

映画『人生はビギナーズ』公式サイトがオープンしました!

←GO TO TOP

2010年2月4日(土)より、新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテほか全国公開