その夜の侍

キャラクター

閉じる

新井浩文
青木順一役
相関図へ戻る

1979年1月18日生まれ、青森県出身。01年、映画『GO』(行定勲監督)でデビュー。その後も映画を中心に活動を続ける。近年の主な出演作に、『ゲルマニウムの夜』(05/大森立嗣監督)、『ゆれる』(06/西川美和監督)、『松ヶ根乱射事件』(07/山下敦弘監督)、『ぐるりのこと。』(08/橋口亮輔監督)、『クヒオ大佐』(09/吉田大八監督)、『蟹工船』(09/SABU監督)、『劔岳 点の記』(09/木村大作監督)、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(10/大森立嗣監督)、『告白』(10/中島哲也監督)、『漫才ギャング』(11/品川ヒロシ監督)、『モテキ』(11/大根仁監督)、『一命』(11/三池崇史監督)、『ヒミズ』(12/園子温監督)、『ライアーゲーム 再生』(12/松山博昭監督)、『セイジ 陸の魚』(12/伊勢谷友介監督)、『宇宙兄弟』(12/森義隆監督)などに出演。今年の公開待機作に『ヘルタースケルター』(7/14、蜷川実花監督)、『闇金ウシジマくん』(8/25、山口雅俊監督)、『莫逆家族 バクギャクファミーリア』(9/8、熊切和嘉監督)、『アウトレイジ ビヨンド』(10/6、北野武監督)、主演映画『赤い季節』(10/13、能野哲彦監督)がある。