自主上映について

映画『「わたし」の人生』を上映してみませんか?

『「わたし」の人生』は高齢者総合病院浴風会病院や、認知症の地域医療で知られる川崎幸クリニックで20年以上にわたり経験を積んだ老年医療の専門家・和田秀樹が「介護離職」をはじめとする介護社会における問題点を浮き彫りにしながらもある一つの家族をとおし、これからの介護のあり方と希望を描いた作品です。
介護の現状や家族の姿を知るきっかけとして、皆さん自身の手で、映画の上映会を開催してみませんか?

① 『「わたし」の人生』を多くの方にご覧いただくために、まずは主催者を決めましょう。
主催者として友人、家族、職場の仲間など、一緒に上映会を実施するメンバーを集めて下さい。
そして多くの方々とともに協力し楽しみながら上映会を実施いただきたいと思います。
② 次に、映画を上映する会場を決めます。
会場規模、実施希望の時期、収容人数などをもとに会場を探して下さい。
お探しの条件でうまく見つからないなどの場合、ご相談下さい。 弊社でもお手伝いさせていただきます。
③ 同時に有料にするか無料にするか、お客様は一般の方を対象とするか団体の会員を対象とするかもご検討下さい。
④ 上映希望時期、有料・無料、お客様の収容予定人数などを、【テンダープロ 井内徳次】へご連絡、ご相談ください。(info@tenderpro.netもしくはTEL03‐5798‐7775)
上映地域や希望規模などを考慮し、上映可能な時期のご案内をさせていただきます。
⑤ 上映会の日程や内容が決まったら、多くの方にいらしていただけるよう告知・宣伝をします。
⑥ 上映会当日の運営を行います。お客様の誘導、映画の上映、売上金の管理などが主な内容です。
⑦ 上映会が終了したら、ファントム・フィルムへ上映素材の返却をお願い致します。

○会場
皆さまのご自宅近くで、映画上映の設備のある会場を探して下さい。
上映出来る素材はブルーレイ・DCP・35mmフィルムのいずれかです。
○上映会の詳細
有料上映にするか、無料上映にするかを検討します。それに伴い前売券を作成するかどうかも決めます。
○告知・宣伝
上映できる場所が決まったら、「映画を上映します!」という告知・宣伝をします。
多くの方に“こんな映画が上映されるのか”と知っていただけるよう、友人・家族・職場の仲間など多くの方々と協力してください。
具体的には、介護施設や公共施設、お店などできるだけ多くの人の目に触れる場所に、チラシやポスターを設置して頂くようお願いをしてください。
○当日の運営
映画の上映について、35mmフィルムで上映をされる場合、映写技師の上映が必須となります。
地域によりご紹介できる場合もございます。

【上映料金のご案内】
鑑賞人数、上映時期によりご相談させていただきます。
ただし、最低保証として30,000円(税別)を頂戴します。

チラシ・ポスター・前売り券のご提供
※在庫切れです。ご了承ください。画像の提供はできますので、お知らせください。

<チラシ・ポスター画像>


<その他、ご提供可能な画像>



詳細は下記にお気軽にお問い合せ下さい。
テンダープロ 井内徳次
info@tenderpro.net TEL:03‐5798‐7775

×close